ぼったくりを防ぐための風俗選び

風俗店は、現在法律や条令などで厳しく規制されています。そのため、ほとんどのお店は合法的に健全に経営をしている優良店です。しかし、中には法律の網・警察の規制をかいくぐって違法に営業をしているぼったくり店も存在しているようです。このようなお店から被害を受けないためには、入り口の段階・お店選びの段階でしっかりと注意・対策を講じることが重要です。・ポン引き店の扉の前に立って、声をかける、というような場合以外、客引きは禁止されています。路上で声をかけられた場合には、確実に以上操業をしている店だ、ということです。・ピンクチラシポストにチラシを投函している店、路上にチラシを貼り付けている店なども、法律・条令違反の広告をしている店です。・入る前に料金体系をきっちりと料金についてよく確認しないままに入ってしまうと、ぼったくられてしまう可能性があります。追加料金がどのような場合に発生するのか、という点も含めて確認をするようにしましょう。

ぼったくりに遭ってしまったら?

風俗店のほとんどは、風俗営業法に基づいて経営をしている合法的なお店です。しかし、中には法律を守らず違法操業をしている店もあります。堂々と違法行為をしているわけでない場合でも、様々な手段で高い費用を請求しようとする「ぼったくり店」も存在しています。このような店で費用を請求されてしまった場合には、どのようにすれば良いのでしょうか。1.入らない路上でポン引きをする行為は法律・条令で違法と定められています。このような客引きをしている店は、外れの可能性が高いといえます。このような店をできるだけ避けて、あらかじめ自営をすることが重要なのです。2.お金を払って警察にもしも入って請求されてしまった場合には、基本的には支払いを拒むようにしましょう。警察に訴える、と主張をするのもいいでしょう。しかし、ほとんどの場合には強面のお兄さんに囲まれてしまいますので、抵抗ができません。おとなしくお金を払って、すぐに警察などに通報するというのが有効だと言われています。

男性向けのエステって?

エステと言いますと、女性が美を求めるために通う店、というイメージが強いかもしれません。しかし、世の中には、男性向けのエステ店も存在しています。男性の脱毛・美などを追及する店もあるのですが、ほとんどの場合には風俗街の真ん中に建っています。どうしてこんな場所にエステ店が?と思ったことがある方もいるのではないでしょうか。実は、これはメンズエステと呼ばれる風俗店です。性感マッサージという名目で、性的なサービスを提供しているのです。本来的なサービスは、通常のマッサージですが、オプションとして手コキなどを提供しているのです。フェラチオによって逝かせてくれるような店もあります。中には、本番行為をこっそりと提供しているような場合もあるようです。もちろん、これは売春防止法上禁止されている違法行為ですから、利用する際には注意をする必要があるでしょう。メンズエステは、料金の幅が多く店によってはヘルスよりも高い場合もあるようです。

  • 熊本 デリヘル CLUBBODY
    http://www.club-body.net/
    熊本デリヘルはCLUBBODY!クラブボディは毎月イベント開催中!是非、熊本のデリヘルを味わってみてください!