TOP

ありとあらゆる風俗体験談を集めています。ほんの一部ですがご紹介させていただきます。

高級デリヘルでは女子大生が非常に人気

高級デリヘルでは肩書というものが重要で、何も肩書のない女性は人気が出にくい特殊な業種でもあります。特に肩書で人気なのがモデルやモデルの卵等でこの「モデル」と聞いた時点である程度の想像は出来てしまいます。モデルはルックスはもちろん、スタイルも良くないと出来ない職業です。また体調管理やスタイルの維持には人一倍気を使う職種なので、一般的な女性に比べて身体が磨き上がっているので指名して間違いない、いわばこの肩書は利用して間違いないですよ!と言っているようなもので利用客からすると鉄板なのです。安心してモデルの女性の身体を楽しめるので非常に人気が高く、出勤する度に予約で混み合う事も日常茶飯事なのです。その次に人気なのが女子大学生なのです。ただの女子大学生ではそれほど人気は出ませんが、日本六大学の1つに在籍している高学歴な女性であれば人気は出ます。何故か利用客の男性は、高学歴な女性を好んでいる傾向にあり、性的なスイッチが入るようです。私のイメージですが、高学歴な女性はそこまで到達するまでに極力遊んで来なかったイメージがあるので非常に素人感を感じます。そして、大人な年齢になって男性と性的な関係になってしまうと普段遊び慣れている女性よりも何か珍しい事が起こりそうな印象を受けます。また、高学歴なのに変態的なプレイをしてくれるとそのギャップにさらに興奮します。おとなしそうな人生を歩んでいた女性が性的な場面では乱れている姿はどの男性が見ても興奮することでしょう。そういった事を感じて女子大生を指名する利用客が多いのではないかと思ってしまいます。確かに女子大生と聞くと子供から大人な女性に成長しているように感じます。女子高生もブランドを感じますが、女子大生もブランドを感じるものなのです。社会人でも高級デリヘル内である程度の人気はありますが、女子大生ほどではないかもしれません。社会人の場合でどの肩書が人気があるのかというと、大手企業受付令嬢が人気があるようです。受付令嬢はその企業でもルックスに定評のある女性しか就くことが出来ないポストで、いわば会社のイメージともなるのでルックスは非常に大事なのです。そんな受付令嬢が高級デリヘルで働いていると思うとこれもこれで興奮しますよね。ましてや大手企業の受付令嬢が接客してくれるなんてなかなかありません。その女性と付き合っている男性位しかその女性の身体を楽しめないですが、高級デリヘルでもその女性を楽しめるので人気が出るのも納得です。


ぼったくりに遭ってしまったら?

風俗店のほとんどは、風俗営業法に基づいて経営をしている合法的なお店です。しかし、中には法律を守らず違法操業をしている店もあります。堂々と違法行為をしているわけでない場合でも、様々な手段で高い費用を請求しようとする「ぼったくり店」も存在しています。このような店で費用を請求されてしまった場合には、どのようにすれば良いのでしょうか。1.入らない路上でポン引きをする行為は法律・条令で違法と定められています。このような客引きをしている店は、外れの可能性が高いといえます。このような店をできるだけ避けて、あらかじめ自営をすることが重要なのです。2.お金を払って警察にもしも入って請求されてしまった場合には、基本的には支払いを拒むようにしましょう。警察に訴える、と主張をするのもいいでしょう。しかし、ほとんどの場合には強面のお兄さんに囲まれてしまいますので、抵抗ができません。おとなしくお金を払って、すぐに警察などに通報するというのが有効だと言われています。


男性向けのエステって?

エステと言いますと、女性が美を求めるために通う店、というイメージが強いかもしれません。しかし、世の中には、男性向けのエステ店も存在しています。男性の脱毛・美などを追及する店もあるのですが、ほとんどの場合には風俗街の真ん中に建っています。どうしてこんな場所にエステ店が?と思ったことがある方もいるのではないでしょうか。実は、これはメンズエステと呼ばれる風俗店です。性感マッサージという名目で、性的なサービスを提供しているのです。本来的なサービスは、通常のマッサージですが、オプションとして手コキなどを提供しているのです。フェラチオによって逝かせてくれるような店もあります。中には、本番行為をこっそりと提供しているような場合もあるようです。もちろん、これは売春防止法上禁止されている違法行為ですから、利用する際には注意をする必要があるでしょう。メンズエステは、料金の幅が多く店によってはヘルスよりも高い場合もあるようです。